ガチャに関して Edit

チュートリアルを終えると、きっとほとんどのプレイヤーは初期配布の宝珠でガチャを引くことだろう。
しかしガチャがいくつかあって、正直どれをひいていいかは分からないと思う。
なのでまずは、それぞれのガチャに関して説明しよう。

当ゲームのガチャは俗に闇鍋と言われる、キャラと灯幻鏡(装備のようなもの)がごちゃまぜになって排出される方式だ。
レアリティは両方とも、☆1~3しかなく、☆3を引く可能性はキャラで合計2%、灯幻鏡で合計3%。そして天井はない。
また10連ガチャを引くと有償無償関係なく、必ず一つは☆2のキャラか灯幻鏡が出るようになっている。
ピックアップガチャが来てもなかなか渋い確率なので課金を躊躇いたくなるが、その分毎月30~40連ほど無料でガチャが回せるようになっている。
課金をするなら、それを補うかもしくは自分の納得する形で行うのが良いだろう。

次にガチャの種類を説明する。

吉日 縁結び Edit

365日いつでもひける、いわゆる恒常ガチャ。
このガチャで引くことのできるものはすべて、他のガチャ(特殊なものを除く)でも引くことができる。

英傑 縁結び Edit

新キャラ実装時に行われる、そのキャラのピックアップガチャ。キャラと同時に新灯幻鏡も同時にピックアップされる。
ロストフラグは毎月必ず何かしらのイベントをやっており、そのイベントの前半と後半で一人ずつピックアップ対象が変わる。
そして各新キャラはそのイベントを有利に進めるための特効を持っており、手に入れることができれば攻略の難易度も下がる。
そして重要なのは、後に実装されるキャラほど強力なものが多いため、上記の吉日縁結びを回すよりは有意義であるといえる。
もし引けなかったとしても、新キャラが限定キャラではない場合は、翌月には恒常ガチャに実装されるので、心配ご無用。
なおピックアップキャラ以外が欲しい場合は、吉日 縁結びのほうが確率が若干高いためそちらを回すことも考えられる。

降臨祭 縁結び Edit

毎月短い期間だけ開催されるガチャで、このガチャでしか手に入らない強力なキャラクターや灯幻鏡が排出される。
原作プレイヤーならご存知のメインヒロインであるエルルゥやクオンは、このガチャでしか手に入らない。
また限定ということもあり、一部キャラクターや灯幻鏡はゲームバランスを著しく崩すものも少なからずある。
ただし降臨祭限定のキャラが必ずピックアップされるわけではないことや、
その月の英傑 縁結びで実装されたキャラは排出されないため、どちらを優先するかはよく考えよう。

天命 縁結び Edit

有償のみ10連を回すと、必ず☆3のキャラクターか灯幻鏡が一つ排出される。
キャラと鏡のどちらが出るかは、開催ごとに変わる模様で、どちらが出るかは明記されている。
また同じ名前のガチャで、イベントの配布キャラを専用の結糸と交換できるものもあるが、そちらは無料(イベントをこなす必要はある)。
どちらも参加は一回のみ。

心願成就 縁結び Edit

一周年記念で実装された、引き直しガチャ。
すべてのプレイヤーが無料で実行することができ、☆3キャラと☆3灯幻鏡が必ず一個排出される。
またガチャの期限はなく、自分の納得する組み合わせになるまで何度もチャレンジできる。
当然獲得できるのは一回のみなので、よく考えて確定しよう。
また出てくるキャラクターや鏡は恒常ガチャで出るもののみであり、20年9月15日に実装されたシス(演芸師)までのものとなる。

リセマラに関して Edit

最も優先して引きたいガチャは降臨祭なのだが、毎月期間限定なのでゲームを始めたときに丁度開催しているとは限らない。
なので、もし降臨祭を開催していないときは英傑を回すことをおすすめする。
そして引くべき☆3キャラクターだが、アタッカーもしくはヒーラーをひくことができると非常に楽になる。
よくある質問』にもお勧め☆3キャラや灯幻鏡が紹介されているので、目を通しておくといいだろう。
中でもアタッカーならオボロウルゥル・サラァナカミュ等。ヒーラー(サポーター)ならネコネ[式鬼使い](運用が楽)、フミルィル(運用が特殊)等がおすすめ。
(もし降臨祭を回すことが可能ならば、アタッカーのオシュトルがおススメ。
また、期間限定でのみピックされることがあるヒエンミトはアタッカーの中でトップクラスに強いのであなたがリセマラをする際にこの両名のうちいずれかのガチャがある場合は引いておきたい。)
新キャラを引いた場合は雑談掲示板やキャラのページ等でどのような評価を得ているかを確認してみるのが良いと思われる。

満足の行く結果になったのならば、次は引き直しガチャに移行。
こちらでひくものは、リセマラで手に入れたものがアタッカーならばヒーラー(サポーター)、ヒーラー(サポーター)を引いたならその逆を引きたい。
上記でお勧めしたキャラクターはどれも強力であり腐りにくいため、好きなキャラを組み合わせても全く構わない。
なお当然タンクや万能キャラもいるのだが、運用の問題で色々な灯幻鏡が揃うまでは扱いづらいためひとまずはスルーすべきだろう。

キャラクターの強化(契約、覚醒) Edit

契約と覚醒に関しては、適当にやってしまうと序盤では特に後悔することになるので必ず目を通すこと。
まず覚えておきたいことは以下の点。

壱:覚醒(以下☆)2までは、契約レベル4までしか上がらない
弐:契約レベル5にすると、そのキャラの連撃3が開放される
参:☆4にすると、灯幻鏡が2つ装備できるようになる
四:覚醒するためのアイテムは「御魂」を使う
伍:契約レベルは「代価」というアイテムを使ってあげる
六:序盤は特に「代価」が不足する

覚醒 Edit

覚醒状態の☆はキャラのレアリティがそのまま初期の覚醒状態に反映される。
つまり☆1のマロロであれば、覚醒状態は1。
☆2のオウギであれば覚醒状態は2で、☆3のカミュであれば覚醒状態は3で始まる。
そして☆2までの低レアキャラは素の状態だと契約レベルが4までしかあがらないが、
初期から☆3のキャラはいきなり契約レベルをMAXである10まで上げることができる。
つまりは契約の代価さえ揃っていれば、すぐにでも連撃3が開放できるということだ。
じゃあ低レアキャラもさっさと覚醒させて、☆3にしちゃえばいいのでは?という疑問は当然のことだろう。

しかしこの覚醒の御魂というのが非常に厄介で、手に入れる方法が非常に限られている。
一番簡単な方法は契約レベルをあげること。
各キャラはそれぞれ契約レベルをあげるキャラミッションが用意されており、キャラのレアリティに関係なくご丁寧にも1レベルごとにそのキャラの御魂がもらえるのだ。
たとえば契約レベル1にすれば40個、2にしてさらに40個、3で50個、4で50個というようなかたちで、レベル10まで毎回御魂がもらえる。
しかし肝心の覚醒システムを見てみると、☆1→☆2には御魂が50個必要であり、☆2→☆3ではなんと一気に跳ね上がって300個も必要となる。
先に述べたように☆3にしないと契約レベルは4までしかあがらないのだが、契約4まででもらえる御魂はなんと180個しかない。
☆1キャラを☆3にしようとすると御魂が350個も必要であり、☆2キャラでも300個必要であり、全く足りない。
しかし☆3キャラはこの350個を実質的に節約できるので、なんと低レアよりも☆3のキャラの方が育てやすい。
そして☆3キャラを☆4にしようとすると御魂が400個必要なのだが、契約レベルを8まで上げることによって合計420個の御魂が手に入り、自前で☆4まで上げることができる。

ただ覚醒の御魂も一応は他の入手ルートが設けられている。
それはミニゲーム「花札」である。
「恒常ガチャで排出される☆1~☆2の全キャラ」の御魂がそれぞれ200個まで、景品として入手することができる。
つまりこの景品で手に入れた御魂を使えば、ガチャ産☆1~☆2キャラも多少の苦労はかかるが自前で☆3到達が可能ということになる。
この花札は基本的にプレイヤーとってデメリットは一切ないので、どんどん活用しよう。
詳しくは花札のページへ。

次の入手方法としては、ガチャを回すことである。
ガチャを回した際に入手済みのキャラを再度手に入れると、そのキャラは誰の覚醒でも仕様できる「共通の」御魂に変換される。
☆1のキャラの場合は1個、☆2キャラは5個、☆3キャラは40個になる。
☆1~☆2はすぐに被るのだが、如何せん増加量が少ない。
かといって☆3キャラは2%しか出ない上に、多くのキャラが揃ってないとかぶることは難しい……。
重課金者ならともかく、低課金や無課金だとなかなか貯まらないのがもどかしい仕様となっている。
しかし☆1~☆2キャラを灯幻鏡を2個装備できるようになる☆4にしようとすると、必ず貴重な共通の御魂を仕様しなければいけない。
前述の通りなかなか増えない仕様であり、できれば初期から☆3キャラの☆5覚醒に使用したいので、低レアにお気に入りのキャラがいてどうしても強化したい……という時以外、気軽に使ってしまうのは絶対にやめよう。

またイベントにおいて、そのイベントポイントで一部のキャラ(☆3含む)の御魂を交換することもできるので、持っていないキャラのものでも積極的に入手しておくと、後にそのキャラを手に入れたときにグンと覚醒が楽になります。

一応、他にも御魂の入手方法がありますがあまり現実的ではないので、とりあえずは気にしないで良いでしょう。

とまあ、ここまで契約の代価が潤沢にあることを前提に記述していましたが、実は序盤はこの代価を必要数入手することのほうが難しいのです。

契約レベル Edit

契約の代価には
☆1に火、水、風、土、光、闇、無
☆2に血、肉、髪、皮、骨
☆3に天、地、心
というものがある。

当然レアリティが高いものほど入手が難しく、中でも☆3の心だけが極めて入手数が少なくなっている。
そしてそれぞれの入手方法としては、
☆1と☆2は遠征の報酬、ショップの日替わり品、遠征ポイントとの交換、イベントポイントとの交換、キャラミッションのクリア、ステージクリアの際のドロップである。
☆3は遠征の報酬、イベントポイントとの交換、キャラミッション達成報酬、花札のいずれか
☆1と☆2に関しては、毎日コツコツとプレイしていれば、ちょっとずつ増えていき、特に序盤はステージをどんどん攻略していくので、ステージクリアの際のドロップとして貰えることも多い……のだが、それでも供給は追いつかないと思われる。

☆3に関しては露骨に入手方法が絞られている。
遠征で落ちるといっても、抽選があるのは入手の難しい金の絵馬のみであり、しかも一年プレイしていて一度も落ちたことがない、という人が割といるほどに落ちない。
イベントポイントの交換にしても、それぞれ一個ずつしか交換できないし、課金に関しても毎月一個だけ購入できる福袋(実質\3,000)で一個ずつおまけでついてくるのみ。
ただしキャラミッションにおいては各キャラを45レベルまであげることによって、何かしらの☆3の代価が貰えるようになっている。
なのである程度まで主要キャラが育つと、この45レベル到達のために多くのキャラをレベリングすることになるのは誰もが通る道である。
……しかし、そのなかでも「心」だけが異様に入手が難しくなっている。
キャラミッションで手に入れようとすると「光、闇、無属性」のキャラでしか手に入れることができず、肝心のキャラ数がとても少ないことが原因である。
なのでそれなりにプレイしている人でも、天と地は有り余っているのに心だけ無いということがある。

効率の良い覚醒と契約レベルの上げ方 Edit

まずストーリーで配布されているキャラは、花札での御魂入手ができないということを知っておこう。
その上で主人公であるアクタとミナギは、ストーリ報酬とキャラミッション、ステージミッションのみで覚醒3が到達可能なので、覚醒3、契約レベル4までは上げて良い。
ただし能力的には凡庸の粋を出ないのそれ以上はあまりおすすめしない。
他のストーリー配布キャラも育てづらいのだが、イベントの景品でそのキャラの御魂と交換できることがあるので、それが手に入った上で自前で覚醒3に到達できるのならばアクタやミナギと同じまで上げても良い。

そして最優先するべきなのは、ガチャ産の☆3キャラクターである。
前述の通り、初期☆3キャラは契約レベルを8まであげることにより、自力で☆4に到達できるのだ。
目標としてはまず最初に手に入った☆3キャラクターをとにかく契約レベル5まで上げる。
連撃3が使えるようになるだけでも世界が変わるので、複数の☆3キャラが手に入ったのなら、主力の数人はなるべく契約レベル5を目指そう。
ただし契約レベル4→5にあげるときに☆3の代価を一つ消費するので、強化するキャラのページを見て何を消費するかをしっかりと把握しておこう。
次はそのキャラたちの契約レベルを8まで上げて、覚醒4を目指したいが、1人だけは優先的に契約レベル8まで上げてしまうといいだろう。
これにより灯幻鏡が2つ装備できるようになり、戦術の幅が広がる。
契約レベルも6→7にするときも☆3代価を一つ消費するが、それと同じものを覚醒4まであげるキャラミッションで一つもらえるのでそこはあまり気にならない。
中途半端にあげるくらいな一気に契約レベル8を目指すのもありだ。
育てている間に他の☆3キャラを引くことが出来たのならば、誰かを特化するのか、もしくは平均的に強化するのかというのは、
最終的には自分の判断なので、よく考えて考えまくって契約レベルを上げよう。

また契約レベル8というのは一つの区切りであり、多くのプレイヤーは☆4契約レベル8でキャラの強化をストップさせている。
というのも、契約レベル8→9→10で使用する☆3の代価の数が尋常ではなく、またそれ以上にしなくても灯幻鏡が2個装備できるようになるだけで十分に強いからである。

事実、イベントの最高難度であるベリーハードも☆4契約レベル8のキャラたちで十分にクリアできるようになっている。

また新たな☆3キャラの供給が途絶えたときは、☆2キャラを育てて花札の景品を活用し、☆3を目指そう。
ただし契約レベルを5にするのは☆3代価を使用する都合、待ったほうが懸命。

それ以外にも、イベントで配布されるキャラの強化もおすすめする。
というのも、そのイベントのポイントでそのキャラの御魂を交換できるので、覚醒3にまで持っていきやすという理由がある。
そしてイベント配布キャラは☆1スタートにも関わらず、以外と強力なキャラもいて一軍メンバーにもなりうることもある。
例として、過去のイベントキャラであるエムシリユズハなどがそれに当たる。

覚醒、契約まとめ Edit

・代価は非常に溜まりにくいので、誰彼構わず使用しない
・共通の御魂は必ず使わず残しておくこと
・強化するなら☆3キャラを最優先
・初期☆3キャラは契約レベル5をまず目指し、次に契約レベル8の☆4を目指す
・初期☆2キャラは☆3契約レベル4を目安に育てる
・ストーリー配布キャラはアクタとミナギ以外ひとまず保留
・イベント配布キャラは育てやすいので優先的に覚醒3契約4までもっていく
・花札を毎日コツコツとプレイして、有用な低レアキャラを育て、☆3代価は必ず手に入れる

覚えておきたい知識 Edit

・灯幻鏡は強化画面の右上にある鍵のマークをタップするとロックできる
→これにより強化する際のエサ候補から除外されるが、限界突破する際にはエサ候補として出てきてしまい、警告は表示されるもののエサとして使えてしますので要注意
・花札の対戦中、結果の画面が出る前ならアプリをタスクキルすると無効試合になる
→負けそうになったときにやることで実質負けを完全になくすことが可能
・すでに☆5になったキャラクターの御魂は共通の御魂と交換できる
→ホーム画面右上のメニュボタンを押し、所持アイテムから御魂を選ぶことで、1個単位で交換できる
・ミッション画面で受け取ったものはログボと同じくプレゼント箱に移動する
→プレゼント箱は期限があるものがほとんどなので、取り忘れに注意。また契約レベルをあげた後に御魂をプレゼントボックスから出し忘れ、誤って共通の御魂を使って覚醒してしまったということがないように

うたわれるものシリーズをよく知らない Edit

なんと原作である三部作のストーリーをまるまる、AppleStoreもしくはGooglePlayにおいて無料で配信中。
原作にあった戦闘パートは体験できないが、ストーリーに関しては完全に収録されているので、本作をプレイする前に是非一通りプレイしてみよう。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ミナギは「ヌルスラ流民窟」ノーマルステージクリアミッションで専用御霊がもらえるので星3覚醒に共通御霊は必要ないです。 -- 2020-11-19 (木) 16:26:00
  • 数日間あまり時間がとれないので、紛らわしい表現やミナギの件を含む間違いだけを修正しました。それと降臨祭のミト、ヒエンのところを分かりやすくしてくれ方ありがとうございます。
    思ったよりたくさんの方に反応していただいでい恐縮ですが、雑談の方でつづけると迷惑がかかりそうなので、以後こちらで質問や報告、意見交換等ができればと。
    おそらく連休中に色々触れると思うので、もしそれまでに何か思うところがあれば意見なり修正なりお願いします。 -- 2020-11-19 (木) 20:16:10
    • 長くやってるけど、改めて勉強になりました。面白かった。
      初心者さんに大事なことが詰まってる…。忙しい中どうもありがとう。 -- 2020-11-19 (木) 22:02:08
  • 今新規の書き入れ時なのにこのままで放置しておくの?とりあえず長い、情報過多。新規には標語みたいなのでいい。
    「演習は毎日やろう」「☆3素材は貴重なのでご利用は計画的に」「☆3鏡の限界突破は金写鏡を使おう」「プレゼントBOXの絵馬は手動で下から取ろう」「日替わりと演習ショップで活力丹を毎日買おう」
    こんなんでいいだろ -- 2020-11-29 (日) 02:54:26
  • おつ。文章自体はとても読みやすくて、いいと思うよ。ただ、上の人も触れてるけど、これから始める初心者にはちと長いかな。早くゲームを楽しみたいのに、リセマラして、長文読んでじゃ楽しく無さそう。
    ページ上に一言で纏めて、以下は詳しく知りたい人って感じにするだけでだいぶ良くなると思うけど。 -- 2020-12-01 (火) 23:58:37
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-20 (金) 16:06:11