関連ページ  : 用語集 | 俗語集


左のサイト内検索、並びにCtrl+Fでのページ内検索を活用してください。

あ行 Edit

東町
大社の門前町のこと。
大皇蛸(アッコポル)
(ポロポ)の中で稀に長く生き抜き、商船ほどの巨大さに成長したものが大皇蛸(アッコポル)と呼ばれ、航海の脅威となる。
(ポロポ)
海に生息する軟体生物。複数の吸盤がついた触腕を多数持つ。
煮てよし焼いてよし生でよしと食用にされる。
アベルカムル
アベル重工製、極限作業用人型重機カムル三式。
全高5mほどであり、乗員はゲル状の物体に包まれた状態で操縦する。
ある國ではアヴ=カムゥとして軍事運用されていた。
癒しの血(いやしのち)
龍血(クムナニエ)を参照。
ウィツァルネミテア
大神(オンカミ)の名前であり、宗教名にもなっている。
ウルトリィらの故郷で信仰を集めている。
ウマ(ウォプタル)
二足歩行をするウマ類の総称。
トカゲのような外見のものや、ダチョウのような外見のものもいる。
乗用や荷役、軍用と幅広く用いられる。
エヴェンクルガ(ぞく)
高地に住む少数部族で、武の資質に優れている。
独自の行動哲学を持ち、その清廉潔白な精神から「義はエヴェンクルガにあり」と称される。
トウカ、ノスリ、オウギ、トキフサが該当する。
遠征(えんせい)
調停者の活動の一つ。
社の参拝者からの依頼を受け、遠方に赴くこと。
依頼は願い絵馬に書かれ、社務所の壁に掛けられる。

システム的には、願い絵馬を手に入れることで依頼を受けることができ、
キャラクターを編成し、一定時間送り出すことで報酬を得ることができる、というものである。
報酬に関しては願い絵馬一覧を参照。
縁結び(えんむすび)
いわゆるガチャのこと。
キャラクターもしくは灯幻鏡を入手できる。
常設の「吉日―」、確定ガチャの「天命―」、特効ピックアップの「英傑―」、★3排出アップの「降臨祭―」がある。
ガチャ履歴
(オゥルォ)
國を治める為政者。
大島(おおしま)
大社のある島。
「この世」には、大島しかないと云われている。
大社(おおやしろ)
大島の中心にある社。単に「社」とも。
太古の遺跡の上に建てられており、総ての始まりの地と伝えられる。
多くの民が参拝のために訪れる。
織代(おりしろ)
大社のある地を神から委ねられた一族の者が織代を名乗る。
織代の持つ力は絶大であり、現人神(あらひとがみ)として奉られている。
「織代なくば現し世はありえず。織代こそが世の理」と言われる。
現在はミナギの母が織代である。
オルケ
狼に似た生物。群れで行動する。
大いなる父(オンヴィタイカヤン)
遥か太古に世界を支配し、ヒトを創造したといわれる存在。
オンカミヤリュー(ぞく)
大神(オンカミ)ウィツァルネミテアの力を最も受け継いでいるといわれる種族。
さまざまな術を使いこなし、その力は天候さえも左右できるといわれている。
他の種族にはない翼を持っている。
ウルトリィ、カミュが該当。

か行 Edit

ガウンジ
非常に硬い甲羅と顎から生える一対の大きな角が特徴的な大型の獣。
群れることは少なく、単独もしくは雌雄一対で行動する。
肉食で獰猛かつ凶暴な気性を持つ。
角と甲羅は上質な素材として重宝され、高値で取引される。
覚醒(かくせい)
限界突破や上限解放のようなもの。
Lv1~5までの段階がある。
詳細は強化関連を参照。
活力(かつりょく)
戦闘に参加する際に消費する数値。
1時間で10回復する(=6分で1回復)。
活力丹もしくは宝珠でも回復できる。
(カムナギ)
巫女の一般名称で、女性神職の総称でもある。
特別な力をもって祭事や加持祈祷をなす。
民衆に畏怖される存在である。
教団(カラザ)
もとは「神の座」の意。転じて社、信徒、この世の総てを指す。
大いなる父(オンヴィタイカヤン)を称え、織代を奉っている。
世の秩序を定め、ヒトを裁く。
ギギリ
山中に生息する異形の蟲。
牙と尾に毒を持ち、腐臭に引き寄せられる習性をもつ。
キママゥ
森に住むサルのような生物。
すばしっこい上に悪知恵も働く害獣である。
とある國の(オゥルォ)は、積極的にキママゥ退治を行っていたことから、キママゥ(おう)と呼ばれた。
キョロリ
ウコン「辺境に生息してるトリでな、ヒトの身長の5倍はある巨鳥で、躰は岩のように硬く、爪は大地を引き裂き、クチバシは鎧をも貫き通す。ちなみに肉食な。」
こんな生物の捕獲にしれっと遠征の部隊を送り出しているアクタは鬼畜である。
ギリヤギナ(ぞく)
戦闘能力が突出した種族。
戦闘に特化した肉体を持ち、決まった戦闘スタイルがないのが特徴。
カルラ、デリホウライが該当。
鎖の巫(くさりのカムナギ)
特殊な能力を持つ(カムナギ)
ヤマトに仇なすものを封ずる御技を司る。
この作品においては、ウルゥル・サラァナのこと。
さらに詳細を知りたい場合は『二人の白皇』を読み返してほしい。
クナシコル
大島に存在する國で、武芸が盛んである。
城と武家屋敷を中心に発展しており、城の堅牢さから難攻不落と言われる。
皇位継承にあたり、「尚武の儀」という武芸奉納が行われる。
ストーリーイベント「亡國の双姫」の舞台。
所属:リムリ、フギト、イヌイ
クムナカラザ
織代の一族のこと。
大いなる父(オンヴィタイカヤン)が遣わし再生の担い手。
その血は癒しの力を持つ。龍血(クムナニエ)を参照。
龍血(クムナニエ)
クムナカラザ一族の血。
ヒトの傷は癒せるが、自分は癒せない。
癒しの血(いやしのち)とも。
契約(けいやく)
契約をすることで連撃数の増加、ホーム画面でのボイスの増量、キャラクターの戦力値が上昇する。
Lv0~Lv10までの段階がある。
詳細は強化関連を参照。
契約幽結(けいやくゆうけつ)
契約Lv5にすること。覚醒LV3以上でないとできない。
幽結することでキャラクターのイラストが変化する。
「幽結」は一般的な言葉ではなく、本作特有のもの。
「幽」には奥深い、人に見えない、などの意味がある。
契約の代価(けいやくのだいか)
契約レベルを上げるために必要なアイテム。
必要な種類は主に属性によって異なる。
常世(コトゥアハムル)
永遠の命が得られる國。転じて天国のこと。

さ行 Edit

サヌカラ
大島に存在する國で、化物があふれる地である。
その民は、あらゆる自然全てを神ととらえ、信仰の対象としている。
忍びを生業とするものが多い。
ストーリーイベント「鈴音導く光の彼方」の舞台。
所属:ウチワタ
社務所(しゃむしょ)
大社の境内にある施設。
調停者のための道具を販売している他、願い絵馬の受付を行っている。
社務所にはマホミが常駐している。
ミナギはよく買い物に来るらしい。お菓子とかお菓子とかたまに薬とか。

ゲーム内でのショップの画面はこの社務所に来ているようである。
神域(しんいき)
大社の拝殿の奥、そびえ立つ外壁の向こうにある山の頂。
活火山であり、溶岩が流れ出ている他、太古の遺跡も存在する。
山の麓とは霧によって空間的な隔たりがある。
ミナギとアクタが出会った場所である。
ゼン
ゲーム内通貨の単位。
報酬などで手に入り、リアルマネーでの購入はできない。
ちなみに『偽りの仮面』では「セン」が使われていた。
属性(ぞくせい)
火、水、風、土、光、闇の6つがある。
本ゲームにおいては、敵の弱点属性が示され、
その属性であれば与ダメージが増加し、被ダメージは減少する。
また、属性が無いキャラクターもいる。
神憑(カムナ)
ヒトが躰に宿る神からの加護の影響で、特に強いものが表面に現れた状態。
これより属性が決定づけられる。
ここでいう神とは、火神(ヒムカミ)水神(クスカミ)風神(フムカミ)土神(テヌカミ)の4柱と、名称不明の光と闇の2柱である。

た行 Edit

タタリ
スライム状の半透明な生物。
不定形な外観で、ヒトに擬態し、捕食する。
殺せないことが分かっているが、生態について分かっていないことが多い。
調停者(ちょうていしゃ)
秩序と裁きの担い手。
市井の人々の悩みを聞き、不和を調停する。
荒くれものも少なくないようである。
地獄(ディネボクシリ)
生前悪事を為した者が死後に堕とされるという場。
亡者達は獄吏により永遠の拷問に身を苛まれるという。
慣用句的に用いられる。
灯幻鏡(とうげんきょう)
キャラクターの装備アイテム。
装備することで、ステータスの向上、特性の追加が可能である。
灯幻鏡一覧

な行 Edit

禍日神(ヌグィソムカミ)
災厄をもたらす神。
願い絵馬(ねがいえま)
参拝者の願いが書かれた絵馬。
教団(カラザ)の外に落ちていることもある。

システム的には、これを手に入れることで遠征に出ることが可能になる。
願い絵馬一覧

は行 Edit

ヒト
この世界の人類は、耳や尻尾、羽や角などの種族によって身体的特徴がある。
軍に従事する立場にある武人の家系の者や、野良仕事をする辺境の男は、
割礼的意味合いや戦闘の邪魔になるため、幼いうちに尻尾を切り落とすことがある。
成人男性に尻尾が生えてるのは萌えないという理由ではないのだ。
また、戦闘中は耳部分を覆い隠す兜や頭巾を装着することが多い。これは身を守るのはもちろん、種族を特定されないためでもある。
身体的特徴は母系遺伝であり、雑種ができることはない。
巫法(ふほう)
特殊な媒体を用いて外と交神し、気を躰に入れ神秘を成す術。
外なる力と内なる力を用いる点で、術法と呪法の中間である。
術法(じゅつほう)
天地(あまつち)の精気を操る外なる力。
個人の資質や精神状態に左右される。
呪法(じゅほう)
精神と体幹の鍛錬で得られる内なる力。
杖など道具の力をかりる。
宝珠(ほうじゅ)
主にガチャを回すためのアイテム。
一部のアイテム購入や、活力の回復も可能である。
リアルマネーで購入する有償のものと、ゲーム内で入手できる無償のものがある。
ホツマ
大島に存在する國。
温泉や薬草が多く、保養地として知られる。
ホロロン(ちょう)
空を飛ばず地面を駆ける鳥。
通常は食用として飼われ、種類によって色とりどりの羽毛をもつ。
「ホロロロ」という独特の鳴き声が名前の由来である。
ココポもホロロン鳥であるが、ある男はこう言う。
「ホロロン鳥ってのはな、もっと小さいじゃん!もっと愛嬌があるじゃん!もっと色鮮やかじゃん!!」
ボロギギリ
ギギリの一部の個体が繁殖期に親となったもの。
通常の個体よりはるかに大きな体躯と強靭な鋏を持つ。

ま行 Edit

御魂(みたま)
覚醒に必要なアイテム。
キャラクターに固有のものと、どのキャラクターにも使える汎用のものがある。
結糸
吉日縁結びを引くためのアイテム。
読み方は分からない。むすびいと?
ムティカパ
ある地域で森の神様(ヤーナウン・カミ)の使いとみなされている生物。
鉄より硬い体毛を持つが、水に濡れると柔らかくなってしまう。
アルルゥが乗っている「ムックル」も、このムティカパである。

や行 Edit

冠童(ヤタナワラベ)
とある将が用いる小姓(こしょう)であり、護衛役でもある。

ら行 Edit

連撃(れんげき)
戦闘中の画面左下にあるゲージを消費して発動する必殺技にあたるもの。
最大で3段階の攻撃ができる。
詳細は強化関連を参照。

わ行 Edit

英字 Edit

数字・記号 Edit

コメント Edit

用語を情報提供していただけますと幸いです。


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-07 (木) 19:54:42