敵視



「敵視」とは Edit

簡潔に述べると「敵の攻撃を引きつける効果」のことである。
敵の通常攻撃の優先順に割り込んで攻撃させる。
また、味方の回復も集めることができる。

このページでは敵視を付与した場合の挙動について細かく解説していく。

通常攻撃の優先順 Edit

攻撃優先順は明示されていない情報であるが、敵視を理解する前段階の知識として必要である。

  • キャラクターは通常攻撃の範囲のうち、優先順位の高い敵1体を攻撃する。
    範囲と優先順は以下である。○が自キャラの位置。
    なお、必殺連撃の範囲はキャラクターの詳細に記載されているようにキャラクター依存である。
    タイプ通常攻撃範囲攻撃優先順備考
    近接□□□□□
    □□■□□
    □○■□□
    □□■□□
    □□□□□
    □□□□□
    □□3□□
    □○1□□
    □□2□□
    □□□□□
    キャラクターから見て正面、右、左の優先順。
    敵もキャラクターから見て正面、右、左。
    近接(アトゥイ)□□□□□
    □□■■□
    □○■■□
    □□■■□
    □□□□□
    □□□□□
    □□36□
    □○14□
    □□25□
    □□□□□
    キャラクターから見て正面、右、左の優先順。
    後列より前列を優先する。
    敵もキャラクターから見て正面、右、左、かつ前列優先。
    遠隔
    遠近両用
    □□■■□
    □□■■□
    □○■■□
    □□■■□
    □□■■□
    □□510□
    □□49□
    □○16□
    □□27□
    □□38□
    キャラクターから見て正面、右、左の優先順。
    後列より前列を優先する。
    敵もキャラクターから見て正面、右、左、かつ前列優先。

具体的な挙動(通常攻撃) Edit

前列3人編成 Edit

敵視なし(例1-1) Edit

通常は前述の攻撃範囲と優先順に従うため、敵は、自分の正面にいる前列キャラのみを攻撃する。
後列キャラは攻撃範囲外のため、攻撃されない。
そのため、図1-1のようになる。
図1-1
                    図1-1

味方B敵視付与時(例1-2) Edit

味方Bに敵視を付与したとき、図1-2のようになる。
例1-1と異なるのは、敵の攻撃優先順に味方Bが割り込んだため、攻撃が全て味方Bに集中し、味方A、味方Cは通常攻撃を受けなくなることである。
図1-2
                    図1-2

味方A敵視付与時(例1-3) Edit

味方Aに敵視を付与したとき、図1-3のようになる。
例1-1と異なるのは、敵の攻撃優先順に味方Aが割り込んだため、敵c以外の攻撃が味方Aに集中することである。
敵cは、攻撃範囲に味方Aが入っていないため攻撃できず、範囲内で優先順が高い味方Cを攻撃する。
味方Bは通常攻撃を受けなくなる。
図1-3
                    図1-3

前列2人編成 Edit

通常時(例2-1) Edit

前列2人編成の場合、通常時は図2-1のようになる。
図2-1
                    図2-1

味方A敵視付与時(例2-2) Edit

味方Aに敵視を付与したとき、図2-2のようになる。
敵cは、攻撃範囲に味方Aが入っていないため攻撃できず、範囲内の味方Bを攻撃する。
図2-2
                    図2-2

敵視を複数付与した場合(例3) Edit

敵視を複数体に付与した場合は、敵視付与されたキャラクターのうち、攻撃優先順が高いキャラクターを攻撃する。
味方への攻撃は上段キャラが優先して攻撃される。
そのため、味方Aと味方Cに敵視を付与したとき、図3のようになる。
図3
                    図3

連撃の優先順 Edit

連撃は、通常の攻撃優先順に準ずる。
例外として、後列優先効果を持つ連撃は左右の優先順が逆転する。

通常の連撃キャラクターから見て正面、右、左の優先順。
後列より前列を優先する。
敵もキャラクターから見て正面、右、左、かつ前列優先。
後列優先の連撃キャラクターから見て正面、左、右の優先順。
前列より後列を優先する。
敵もキャラクターから見て正面、左、右、かつ後列優先。

具体的な挙動(連撃) Edit

T字範囲・敵1体(例4) Edit

例えば、敵cがBossで連撃がT字範囲内の1体であるとき、連撃範囲には味方B、味方C、味方Fが入る。
通常は味方Cのみ、味方Bに敵視付与時は味方Bのみ、味方Fに敵視付与時は味方Fのみ、が連撃を受ける。(図4)

味方Bと味方Fの2人に敵視が付与されている場合は味方Bが攻撃を受ける。
図4
                    図4

前列範囲・敵1体とその後ろの1体(例5) Edit

敵bがBossで連撃が前列範囲内の敵1体とその後ろの1体であるとき、連撃範囲には味方A、味方B、味方Cが入る。(図5)
通常は正面の味方Bとその後ろの味方Eが連撃を受ける。

味方Cに敵視が付与された場合、味方Cとその後ろの味方Fが連撃を受ける。
図5
                    図5

全体範囲・敵1体と隣接する敵 Edit

敵視なし(例6-1) Edit

2021年1月の調伏戦において実際に敵が使用していた連撃である。

敵1体と隣接する敵を対象とする連撃を示したのが図6-1である。
通常と後列優先の場合で攻撃を受けるキャラクターに違いが出るのが分かる。
図6-1
                    図6-1

味方1体に敵視を付与した場合(例6-2) Edit

このような連撃で前列の味方1体に敵視を付与すると、図6-2のようになる。
後列優先の場合でも連撃ダメージを前列キャラ中心にまかせることができる。
また、敵視付与によって攻撃を受けるキャラを減らすことが可能であるため、戦術として非常に重要である。
加えて図内に記載したように、キャラ配置を工夫することで2体まで攻撃を受けるキャラを減らすこともできる。
図6-2
                    図6-2

味方2体に敵視を付与した場合(例6-3) Edit

前列の味方2体に敵視を付与すると、図6-3のようになる。
通常の連撃と、後列優先の連撃では、優先順が異なるため、連撃対象に違いが出る。
図6-3
                    図6-3

味方3体に敵視を付与した場合(例6-4) Edit

味方3体に敵視を付与すると、図6-4のようになる。
後列に敵視が付与されていると当然ながら後列優先の連撃の対象となる。
傾國の美女」を装備する際に注意したい点である。
図6-4
                    図6-4

灯幻鏡「傾國の美女」の運用 Edit

傾國の美女』は、隣接する味方に敵視を付与する。このため、最大で3体の味方に敵視が付与されることになる。

味方Bに装備した場合(例7) Edit

味方Bに装備した場合、敵視は味方A、味方C、味方Eに付与される。(図7-1)
通常攻撃は例3と同じような形で受ける。
味方Eは通常攻撃を受けないものの、後列優先の連撃の場合は優先して連撃を受けることになることに注意が必要である。
図7-1
                    図7-1

通常攻撃を味方Aに集中させたい場合は、味方Cに敵視解除の鏡を付けることで可能になる。(図7-2)
図7-2
                    図7-2

敵視付与キャラへの回復 Edit

回復キャラは通常回復の範囲のうち、優先順位の高い味方1体を回復する。
範囲と優先順は以下である。●が自キャラの位置。
(ただし、カルラ[妖酊酔宴]は例外であり、自身の回復しか行わない)

タイプ通常回復範囲備考
遠隔(回復)■■■□□
■■■□□
■●■□□
■■■□□
■■■□□
2021/3/23(火)のVer.2.4.0アップデートにより仕様変更。
回復モーション開始時、残りHP割合が少ないキャラクター
から優先して回復。(自身の優先度は最後)
バリア等により範囲内のキャラクターのHPが減っていない場合、
回復行動を行わず待機する。

通常回復も敵視を付与されたキャラクターを優先して回復する。
敵視付与されたキャラクターは攻撃を一挙に引き受けることから、この仕様を活かしてヒーラーを配置することで落ちにくくなるだろう。

注意として、敵が毒・火傷・帯電でダメージを与えてきたときに、敵視キャラ以外が通常回復で回復できなくなる。
また、連撃による回復の優先順は敵視の有無に関係なく上の表と同じになる。
そのため、連撃による回復タイミングを考えていく必要がある。

筆者の検証不足のため、他の活用法・注意点があれば、情報提供のほどよろしくお願いします。

特殊運用(参考) Edit

基本的に通常攻撃では敵後列を攻撃できない。
しかし、例外的に攻撃する方法がある。
以下の運用方法はかなり特殊であり、あまり重要ではないことをご了承いただきたい。

+ シス[演芸師]
+ フミルィル+聖賢

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/敵視?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-07 (金) 15:32:53