レベル Edit

文字通りキャラクターの強さの目安となるレベル
レベルを上げる方法は二通りあり戦闘に参加して経験値を手に入れるか、兵法指南書を使うかの2通りがある。
注意点として、レベルの上限はプレイヤーレベルに依存する。プレイヤーレベルはホーム画面左上に出ている数値で確認可能。
大体の場合、スタメンのキャラクターは上限付近の数値若しくは上限に引っかかるため余り気にする必要はない。

特性 Edit

一定条件を満たした時に自動的に発動するもの。
常時発動、戦闘開始時、攻撃時、HPの割合等で発動する。
強い特性もあればそこまでの物もあるので、強い特性から育てていくと良い。
特性のレベル上げは演習やミッション、戦闘で得られるスキルポイントを使用する。

連撃 Edit

戦闘中の画面左下にあるゲージを消費して発動する必殺技にあたるもの。
連撃は初期キャラで2段目(2連続)まで発動可能で、契約レベルを5にすると3段目まで連続して発動可能。
3段目に関しては1戦闘につき各キャラクターが1回のみ使用可能で、1,2段目に関しては発動後のキャラクターのクールダウンが解消されるごとに再発動可能。
消費ゲージは1,2段目までは一律1ゲージ使用するが、3段目に関してはキャラクターによって0~2と使用するゲージ量に幅がある。→キャラクター一覧
※契約レベル5になるまでゲーム内では使用する気力量は確認できない。

覚醒 Edit

他ゲー言う限界突破や上限解放のようなもので、すべてのキャラクターを☆5にすることができる。
☆1であれば4回可能で、☆3であれば2回可能。
覚醒レベルの上昇には御魂というアイテムを必要とし、覚醒毎に特性の追加開放や特性、灯幻鏡の装備数上昇などがある。(下記参照)

☆1→☆2には50   ※特性Lvと連撃Lvの上限が4になる
☆2→☆3には300 ※特性Lvと連撃Lvの上限が5になる+特性2つ目の開放
☆3→☆4には400 ※特性Lvと連撃Lvの上限が6になる+灯幻鏡の装備枠が2つになる
☆4→☆5には500 ※特性Lvと連撃Lvの上限が10になる

覚醒毎に契約同様キャラクターミッション報酬がある。育成中のキャラが2体居た場合には、覚醒での報酬を確認しておくと
契約Lvの上昇→必要分の御魂の確保→覚醒→ミッション報酬受け取り→別キャラの契約Lvの上昇
といった育成の流れを作りやすいので使う前にある程度フローを考えておくとパーティー全体の底上げが早くなる。
特に覚醒4以降は契約の代価☆3が手に入るのでよく考えて使いたい。

【御魂について】
覚醒には御魂というアイテムを使用して覚醒させていくが、
キャラクター固有の〇〇(キャラ名)の御魂というアイテムと、
どのキャラクターにも使用可能な覚醒の御魂という2種類のアイテムがある。

キャラクター固有の御魂の獲得は基本的にはミッション(契約)をこなして獲得していく。
イベントキャラクターの場合はイベントポイントでの入手も数に限りがあるが可能。
他にもショップは遠征等のいくつかの手段があるが基本的に1つしか稼げないため、イベントでの獲得を除いて契約レベルを上げる以外しかない。
そして契約レベルだけでは☆5にすることは現段階では不可能なため、下記汎用御魂を使用する必要がある。

覚醒の御魂はガチャでキャラ被りが起きた場合にキャラクターの代わりにもらえる御魂。
入手可能な数は☆1で1個、☆2で5個、☆3で40個とかなり渋い。

参考までに☆1から☆3までのキャラクターをそれぞれ☆5にしようとした場合に必要な追加の覚醒の御魂の数はそれぞれ、
☆1:☆4で170個、☆5で480個
☆2:☆4で120個、☆5で430個
☆3:☆4は契約のみで可能、☆5で250個

※現状、キャラクター専用御魂に関しては溢れた分は使い道が無い為、契約Lv10にし、ミッション報酬における御魂を全部回収した上で☆5にすることをおススメします
ver1.7.2において、☆5にしたキャラの専用御魂を共通の御魂に変換できるようになった。
また、花札ショップにてガチャ産☆1、☆2キャラの専用御魂が200個まで買えるようになり、育成難易度が下がった。

契約 Edit

契約をすることで連撃数の増加、ホーム画面でのボイスの増量、キャラクターの戦力値が上昇する。

契約レベルが5になると連撃参が開放される為、上げるならこのラインだが、☆3の契約の代価は貴重な為、熟慮したい。
☆1、☆2契約には覚醒レベルによる縛りがあり、契約レベル5以上にするには覚醒レベル3が必要となる。

契約レベルを上げた際、キャラクターミッション報酬からキャラ専用の御魂というアイテムをゲットすることができるが、これを使って覚醒を行うことが基本となる。
どのキャラクターも契約レベル10になった時に貰える累計御魂の数は初期キャラのアクタ、ミナギを除いて650となっている ※アクタ、ミナギはストーリーを進めていくと報酬として一定量貰える。


TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-17 (金) 08:29:40