レベル Edit

文字通りキャラクターの強さの目安となるレベル。
レベルを上げる方法は二通りあり戦闘に参加して経験値を手に入れるか、兵法指南書を使うかの2通りがある。
注意点として、レベルの上限はプレイヤーレベルに依存する。
プレイヤーレベルはホーム画面左上に出ている数値で確認可能。
大体の場合、スタメンのキャラクターは上限付近の数値若しくは上限に引っかかるため余り気にする必要はない。

特性 Edit

一定条件を満たした時に自動的に発動するもの。
常時発動、戦闘開始時、攻撃時、HPの割合等で発動する。
特性のレベル上げは演習やミッション、戦闘で得られるスキルポイントを使用する。

連撃 Edit

戦闘中の画面左下にあるゲージを消費して発動する必殺技にあたるもの。
連撃は初期キャラで2段目(2連続)まで発動可能で、契約レベルを5にすると3段目まで連続して発動可能。
発動後のキャラクターのクールダウンが解消されるごとに再発動可能。

覚醒 Edit

他ゲー言う限界突破や上限解放のようなもので、すべてのキャラクターを★5にすることができる。
★1であれば4回可能で、★3であれば2回可能。
覚醒レベルの上昇には御魂というアイテムを必要とし、覚醒毎に特性の追加解放や特性、灯幻鏡の装備数上昇などがある。(下記参照)

★1→★2には50   ※特性Lvと連撃Lvの上限が4になる
★2→★3には300 ※特性Lvと連撃Lvの上限が5になる+特性2つ目の解放
★3→★4には400 ※特性Lvと連撃Lvの上限が6になる+灯幻鏡の装備枠が2つになる
★4→★5には500 ※特性Lvと連撃Lvの上限が4増える

覚醒毎に契約同様キャラクターミッション報酬がある。育成中のキャラが2体居た場合には、覚醒での報酬を確認しておくと
契約Lvの上昇→必要分の御魂の確保→覚醒→ミッション報酬受け取り→別キャラの契約Lvの上昇
といった育成の流れを作りやすいので使う前にある程度フローを考えておくとパーティー全体の底上げが早くなる。
特に覚醒4以降は契約の代価★3が手に入るのでよく考えて使いたい。

【御魂について】
覚醒には御魂というアイテムを使用して覚醒させていくが、キャラクター固有の○○(キャラ名)の御魂というアイテムと、どのキャラクターにも使用可能な覚醒の御魂という2種類のアイテムがある。

キャラクター固有の御魂の獲得は基本的にはミッション(契約)をこなして獲得していく。
イベントキャラクターの場合はイベントポイントでの入手も数に限りがあるが可能。
他にもショップは遠征等のいくつかの手段があるが基本的に1つしか稼げないため、イベントでの獲得を除いて契約レベルを上げる以外しかない。
そして契約レベルだけでは★5にすることは現段階では不可能なため、下記汎用御魂を使用する必要がある。

覚醒の御魂はガチャでキャラ被りが起きた場合にキャラクターの代わりにもらえる御魂。
入手可能な数は★1で1個、★2で5個、★3で40個とかなり渋い。

参考までに★1から★3までのキャラクターをそれぞれ★5にしようとした場合に必要な追加の覚醒の御魂の数はそれぞれ、
★1:★4で170個、★5で480個
★2:★4で120個、★5で430個
★3:★4は契約のみで可能、★5で250個

ver1.7.2において、★5にしたキャラの専用御魂を共通の御魂に変換できるようになった。
また、花札ショップにてガチャ産★1、★2キャラの専用御魂が200個まで買えるようになり、育成難易度が下がった。

現在はみくじ箋でもキャラの専用御魂が購入できる。
条件は契約上限解放&イベント交換所で御魂が販売されたことがないキャラ。

契約 Edit

契約をすることで連撃数の増加、ホーム画面でのボイスの増量、キャラクターの戦力値が上昇する。

契約レベルが5になると連撃参が解放される為、上げるならこのラインだが、★3の契約の代価は貴重な為、熟慮したい。
★1、★2契約には覚醒レベルによる縛りがあり、契約レベル5以上にするには覚醒レベル3が必要となる。

契約レベルを上げた際、キャラクターミッション報酬からキャラ専用の御魂というアイテムをゲットすることができるが、これを使って覚醒を行うことが基本となる。
どのキャラクターも契約レベル10になった時に貰える累計御魂の数は初期キャラのアクタ、ミナギを除いて650となっている。
※アクタ、ミナギはストーリーを進めていくと報酬として一定量貰える。

契約レベル11から、特性Lv上限が1ずつ増える
★4契約14:特性上限10
★4契約15:特性上限11
★5契約14:特性上限14

二つ名 Edit

二つ名は、キャラクター毎に最大4つの「称号」をセットして装飾できる機能。
称号をセットするための「スロット」は、各キャラクターごとに4つずつ存在し、解放することで称号をセットすることができるようになる。
また、スロットにはそのキャラクターのパラメータを上昇させる効果があり、スロットを強化することでキャラクターを強化できる。
スロットの解放やレベルアップは、キャラクター強化画面の「基本情報」タブから「編集」をタップして行える。

スロットの解放 Edit

専用アイテム「誉の器(ほまれのうつわ)」誉の器にて可能。
スロットが解放されると、該当キャラクターのパラメータにそのスロットが持つ「戦力」と「最大HP」と「攻撃力・回復力」が加算される。
スロットによって上昇したパラメータは、調伏戦や遺跡探索を含む全ての戦闘や遠征で適用される。
派兵として借り受けられた場合にも同様に適用される。
※解放できるスロットは必ず左側から順番に解放していく必要がある。

スロットのレベルアップ Edit

「誉の験(ほまれのしるし)」誉の験か「覚醒の御魂」覚醒の御魂を消費してできる。
スロットのレベルを上げると「戦力」「最大HP」「攻撃力・回復力」のパラメータ上昇量も上がる。
スロットのレベルアップを解放するためには、そのキャラクターの覚醒段階を★5まで育成している必要がある。
スロットはレベルの段階によってスロット背景の色が変化する。
synonym_001_002_03.pngsynonym_001_003_03.pngsynonym_001_004_03.pngsynonym_001_005_03.png<金色>

称号 Edit

キャラクターのスロットに装着することができる装飾アイテム。
称号自体に効果はない。
好きなキャラクターに任意の称号を装着することができる。
現在所持している称号はメニュー内の「称号一覧」から確認できる。

称号一覧 Edit

シリーズ1234567891011121314151617
言継ぎの銘刻・壱
言継ぎの銘刻・弐からよりなるありものまたですまで
水遺跡の銘刻・零
水遺跡の銘刻・壱
水遺跡の銘刻・弐狂姫紺碧波紋流転潮騒癒手白銀甘露
水遺跡の銘刻・参明鏡止水水滴好漢温泉皇女雨過天晴
調伏の銘刻土神水神風神
風遺跡の銘刻・零
風遺跡の銘刻・壱
風遺跡の銘刻・弐怪鳥翡翠神楽玉響疾風怒涛迅雷剣客
風遺跡の銘刻・参森羅万象紫電東雲弓衆武人戦花無双
火遺跡の銘刻・零
火遺跡の銘刻・壱
火遺跡の銘刻・弐業火紅蓮筋肉陽炎焦熱気炎万丈天照
火遺跡の銘刻・参不撓不屈煉獄剣奴灯火烟師闘志天下
矜持の銘刻五光
土遺跡の銘刻・零
土遺跡の銘刻・壱
土遺跡の銘刻・弐土竜山吹忍耐砂上楼閣饅頭茶屋鎮守
土遺跡の銘刻・参深山幽谷肉厚暴食琥珀軍師不壊金剛
光遺跡の銘刻・零
光遺跡の銘刻・壱
光遺跡の銘刻・弐閃光純白祝福降臨太陽七光彗星傾国
光遺跡の銘刻・参純真無垢極楽縁起天啓美女慈愛最強
闇遺跡の銘刻・零
闇遺跡の銘刻・壱
闇遺跡の銘刻・弐常闇漆黒憑依朧月月華時間残像幻想
闇遺跡の銘刻・参魑魅魍魎記憶過去妖艶混沌常世修羅
失われた銘刻・いこそかな絶対領域黄昏可憐
水遺跡の銘刻・肆渦動水面零度清涼
水遺跡の銘刻・伍瑠璃泡沫皇子忠義

コメントフォーム Edit


コメントはありません。 コメント/強化関連?

お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-15 (木) 09:47:18