基本情報 Edit

画像名前ミト
ミト.jpg初期レアリティ★★★
タイプ近接
属性
CV赤崎千夏
入手方法英傑縁結び(2020年6月)(限定)
実装日2020/06/02
ステータス(初期/レベル50時の最大値)
戦力HP攻撃・回復
471/6,9001,771/26,400264/3,960
特性
名前効果(レベル10時)
神眷たるもの【攻撃・回復速度:並】【攻撃・回復回数:1】戦闘開始時、自身に攻撃力425%UP(永続)と毒耐性(永続)を付与
気炎万丈攻撃時、自身にダメージ無効(1回)を付与し、気力1ゲージにつき攻撃力23%UP(1回)(累積)を付与
連撃
名前段階消費気力効果範囲効果(レベル10時)
天華業焔1□□■■■
□□■■■
□〇■■■
□□■■■
□□■■■
範囲内の敵一体(後列優先)に、自身の攻撃力の109.8%のダメージを与え、自身の呪いと火傷を解除し、ダメージ無効(5秒)を付与
1□□■□□
□□■■□
□〇■■■
□□■■□
□□■□□
範囲内の敵全体に、自身の攻撃力の109.8%のダメージを与え、ダメージ無効を解除し、ダメージカットを30%低下

(契約Lv5で解放)
2□□■■■
□□■■■
□〇■■■
□□■■■
□□■■■
範囲内の敵全体に、自身の攻撃力の310.7%のダメージを与え、ダメージ無効封印(30秒)を付与
+ 契約後画像&扇画像

特性詳細 Edit

+ クリックで展開

連撃詳細 Edit

+ クリックで展開

覚醒 Edit

+ クリックで展開
選択肢 投票数
☆5の価値十分にあり 16
☆4&契約5↑へ優先して上げたい 0
優先度は高くないが覚醒しておけば役に立つ 0
覚醒は後回しでもいい 0

契約 Edit

+ クリックで展開

ボイス Edit

+ クリックで展開

ゲームにおいて Edit

特性について Edit

神眷たるもの Edit

開幕に攻撃力UPと毒無効を永続付与。
攻撃力上昇の倍率は永続付与ながらかなり高い上、毒無効も非常に有用。
総じて優秀な特性と言える。

気炎万丈 Edit

攻撃時、ダメージ無効(1回)を付与し、更に気力1ゲージ毎に累積で攻撃力UP(1回)を付与する特性。

攻撃時付与のダメージ無効の有用性は言うまでもないが、それに加えてやや特殊な攻撃力上昇が付属している。
攻撃力上昇の倍率は一見低く見えるが、気力参照と考えれば悪くは無い。
気力を溜め込んでからの通常攻撃→連撃という流れが理想的か。

ただ、ミトの連撃は最大4気力を消費するためかなり重め。
気力が0の際には火力上昇が乗らないので、状況に応じて連撃タイミングや段階を調節しよう。

連撃について Edit

特筆すべき点は、
・初段が後列優先の単体連撃に加え自身の火傷+呪いを解除し時限のダメージ無効を付与できること、
・弐段が他の連撃と比較して弐段目としてはかなり広範囲であり、更にダメージ無効を解除+ダメージカット低下が付属していること、
・参段が広範囲・高倍率に加えダメージ無効封印まで付属していること。
連撃の倍率自体はそれなりと言ったところだが、2種の攻撃力上昇特性が乗るので実際の火力はかなり高い。
強いて言えば、参段の消費気力が2と重い点、初段が後衛を狙うので集中して相手を狙いたい時に狙いがぶれる場合がある点には注意。

総じて非常に優秀な連撃であり、
初段を繰り返して厄介な状態異常を解除し、敵の攻撃を封じながらピンポイントで敵の後衛を狙い撃ちしたり、
灯火の照らすもの笑門福来などと併せ、確実に敵全体にダメージを与えたりと状況に応じて様々な戦術を取れる。

育成方針 Edit

特性・連撃共に優秀なのでどれも上げるに越したことは無い。
強いて言えば第二特性だけは後回しでも良いかもしれないくらい。

総評 Edit

ただでさえ激戦区の火属性アタッカー界隈に、更に追加されたアタッカー。
これまでの先達とも肩を並べる高い火力を持つだけでなく、特性・連撃による状態異常への高い耐性や堅い相手に有効なダメージ無効解除・封印も持ち合わせている。

特に昨今の高難易度ではこちらへの様々な状態異常+ダメージ無効やダメージカットによる頑強な敵という形が常態化してきているため、
どちらに対しても強気に出ることが出来るアドバンテージは非常に大きいと言える。
また前述の状態異常耐性に加えダメージ無効も持っており、これまでの火力特化のアタッカーたちと比べ、単体でもそれなりの耐久力があるのも強み。
特に初段で時限付きのダメージ無効を持つのはかなりの優位点。初段で相手の後衛を狙い打ちつつ、5秒間相手の攻撃を封殺できる。

欠点はやや長めの攻撃モーション。モーションに入ってから攻撃を振るまでがなかなか長く、攻撃速度:並とはなっているが実際は攻撃速度:遅程度の攻撃速度と思っていい。
また、攻撃時ダメージ無効等の特性持ちには攻撃の合間を塞がれやすく、火力が基本的には特性1の永続強化に寄っている為、無効系の特性連撃持ちや素早くダメージカットを積んでくる相手には不利を強いられる。
ダメージ無効に対しては連撃参を叩き込めば封殺できるので、気力消費は重いが手早く撃ちたいところ。ダメージカット相手も連撃弐で対処可能。
回避持ちについては鏡や味方との連携でカバーしよう。

攻撃面のサポートは基本的にはダメージカット解除か回避解除くらいしかいらないので、タンクや回復、気力バッファーなどサポート面を充実させてやるとより輝くだろう。
後列優先の初段や広範囲の弐段参段を考えると、単体ボスよりは後列に比重の置かれた編成に向いている。
同じく、連撃初段で後衛を狙うカミュと合わせて、敵の後衛から崩していくのも面白いだろう。

連撃初段にダメージ無効5秒がある為、星5エムシリのレベル10の連撃初段と合わせるとダメージ無効の秒数が17秒になる。これは連撃のクールタイム15秒を超える数字なので、気力消費2で延々と敵の攻撃を無効化し続けることが可能になる。
ダメージ無効解除を持つ相手や、後ろのエムシリを倒せる範囲攻撃持ちなどには気を付ける必要があるが、強力な組み合わせであることは間違いない。

おすすめ灯幻鏡 Edit

せせらぎ、移ろい
・高い攻撃力と自身に気絶耐性を付与できる鏡。
攻撃能力に秀でる他、ミトが持たない気絶耐性を得ることで敵の状態異常をほぼ封殺できる。
ついでに連撃で味方の回複と気絶を解除できることも可能になる。

起臥欠伸
・こちらも気絶耐性のある銀鏡。
上記の鏡がない時に。銀鏡の中では攻撃性能の高い点もポイント。

灯火の照らすもの
・初撃で回避とダメージ無効を解除できる鏡。
攻撃速度が遅めのミトにとって無効系は非常に邪魔な為この鏡でまとめて剥がしてしまおう。
ダメージ無効解除時に火力を上げることができるのも相性が良い。

鎖巫、悠々と
君が笑顔の為に
・共に攻撃能力の高い鏡。
前者は敵全体の攻撃力ダウンで耐久を、後者は味方全体の火力を補強できる。

義はエヴェンクルガにあり
・HP50%時に攻撃力とダメージカットを付与する鏡。
ミトはダメージカットを持ち合わせないので、ダメージ無効と合わせて耐久力を上げることが可能となる。

聖賢の智謀
・回避の解除と封印を行える鏡。
ミトにとって対応しにくい回避を解除し封印できるので相性がいい。
また、敵全体に敵視をかける事で自身の後衛攻撃の邪魔をされなくなるのもありがたい。

性能比較 Edit

比較対象は、高火力火属性としてはカルラアンジュだが、連撃の範囲や性質で見るとムツミがよく似通っている。

まず前半の二人との比較だが、最初に目に付くのはミトは二人の持つ気力上昇+攻撃力上昇特性を持ち合わせていない点。
また、二人が一回ごとの火力上昇特性+前述の特性なのに対してミトは永続の攻撃力上昇+気力参照の攻撃力上昇なので、基本的な火力面では二人にやや劣る形。
更に火力のみならず気力上昇が無いことや連撃の消費気力の重さから、特に速攻と言う戦術では二人に大きく差をつけられている。

その代りダメージ無効+高い状態異常耐性のおかげで耐久面においてはミトが一歩抜きんでている。
攻撃面においても、二人は後列への攻撃手段が無い上にダメージ無効などの解除は鏡か味方に頼らざるを得ない為、特に多数を相手取る際やバフを盛る相手への適性はミトの方が上と言えるだろう。

次いでムツミとの比較だが、
攻撃面においては、特性の性質上基本的な火力はミトの方が上。
とは言え攻撃速度には大きく差が有り、ムツミの「被撃時に攻撃上昇(累積)」という特性もあって、敵味方の編成によっては後者に軍配が上がるかもしれない。
一方で防御面においてだが、単純な耐久力という点では、被撃時にダメージ無効を得られる上に解除時には自身と背後の味方にダメージカットを付与出来るムツミの方が圧倒的に上。
対するミトの強みは、連撃による時限のダメージ無効を持つ点と特性・連撃によって気絶以外の状態異常を物ともしない状態異常耐性の高さが挙げられるが、どちらも連撃ありきなのがややネックか。

また肝心の連撃における比較だが、ムツミの連撃はダメージ無効だけでなくダメージカット・回避も解除出来る為、バフ剥がしの点ではムツミの方が上。
特にダメージカットは昨今累積で重ねられることが多い上に解除手段に乏しい為、これの解除に封印まで付いているというのは大きな長所だろう。
また、連撃の倍率自体はムツミの方が圧倒的に高く、攻撃上昇の封印や解除を掛けられても尚高火力を出せるのも利点。
一方のミトの連撃の強みは、何と言っても初段が後衛優先かつ複合効果を持つこと。
後衛のボスや厄介なデバフを撒く後衛などをピンポイントで狙えるのは大きな長所であり、初段にダメージ無効や呪い・火傷の解除が付属していることもあって、初段を繰り返す戦術の効果が非常に高い。
また参段のダメージ無効封印は、累積で上がることが多いダメージカットの封印よりも即効性が高いと言え、確実にダメージを与えるという点ではこちらの方が頼りになる場合も多いだろう。

結論としては、バフ剥がしに長けたタンクよりのムツミに対して、後列をピンポイントで狙え状態異常に強いアタッカーのミトといった性能。

小ネタ Edit

キャラミッション Edit

+ クリックで展開

キャラストーリー Edit

+ クリックで展開

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 連撃初段で前に跳んだと思ったら後ろから来るあたり地球一周してそう -- 2020-06-03 (水) 01:47:22
  • イベントストーリーの時点で感じてたけど、しみじみと良い女になったなーって。キャラストーリーからして、それこそ偽りでのトゥスクル勢くらいには年を重ねた感じなんかなー -- 2020-06-03 (水) 02:46:14
  • 尊い…、ひたすら尊い…。 ところでカルラさんの大剣これで何本目ですかね? -- 2020-06-03 (水) 09:38:24
    • ロスフラ世界には3本あると思われ。これにはチキナロもびっくり -- 2020-06-03 (水) 11:26:11
      • つまり海賊漫画みたいに三刀流も夢じゃない……? -- 2020-06-03 (水) 13:07:27
      • こんな勝手にポンポン増えられたらチキナロも商売上がったりだわな… -- 2020-06-03 (水) 14:08:53
    • 原作で一本斬られてるから、これで四本目やなー。 -- 2020-06-03 (水) 13:10:54
      • そんなのあったっけ? -- 2020-06-03 (水) 13:29:36
      • ゲンジマルと稽古した時に、カルラの父親の技の再現を食らって、叩き斬られてるぜ。 -- 2020-06-03 (水) 14:22:14
  • なんか胸でかくね? -- 2020-06-03 (水) 16:39:50
    • ギリヤギナ族は戦闘種族だから、体型は代わり映えしないらしい。カルラと同じギリヤギナ族のミトが似た体型になるのは不思議じゃないな。…戦闘に胸は邪魔じゃないか?とはカルラがギリヤギナ族の体質の説明した時から思ってるけど… -- 2020-06-03 (水) 16:47:20
      • 相手の集中力を削ぐのに有効なんだよ -- 2020-06-03 (水) 17:50:04
      • 別の作品だったと思うけど胸の弾力を使って攻撃力上げる戦法なかったっけ? -- 2020-06-05 (金) 10:58:44
      • 胸の弾力使っておっ○いリロードするアニメもあるんですよ!もしかしたら魔乳流の使い手かもしれない -- 2020-06-05 (金) 13:17:00
    • 胸でかくね?からここまで話膨らむのすこ -- 2020-06-08 (月) 13:01:42
  • 攻撃速度並とはあるけどこっちも攻撃モーションが長いのか -- 2020-06-03 (水) 17:42:32
    • 振りかぶる→一回転してから相手を斬るだから、なかなか長いモーション。合計した攻撃間隔は大体7秒程度だから、並以下、遅以上位かね。 -- 2020-06-03 (水) 18:06:25
  • 戦闘開始時バフだから、1秒クリアならアンジュやカルラより火力出る。カミュと同じ超速攻向きやね。 -- 2020-06-04 (木) 01:27:37
  • アンジュのモデルのチィちゃんが幼くしてタタリになっちゃったから、こうして成長した姿を見るのは感慨深いな -- 2020-06-04 (木) 12:20:57
  • 特性の「神眷たるもの」って名称が気になってきた。神の眷属になってしまったIfだったりするのだろうか -- 2020-06-04 (木) 18:29:30
    • お父さんの帝がオンヴィタイカヤンだから普通に神の眷属じゃないか -- 2020-06-04 (木) 18:43:00
    • 同人誌を土産に帰るとか言ってるし今のとこ唯一の原作と地続のキャラぽい -- 2020-06-04 (木) 20:52:39
    • 原作準拠マシロ様の眷属だと思われ -- 2020-06-05 (金) 14:39:23
    • 毒耐性は、本編で毒に大変な目に合わされたからだと思うけど、耐性がついてるのは警戒するようになったからなのか、ほんとに耐性がついてしまったのか。 -- 2020-06-05 (金) 18:06:05
      • 毒耐性は元から帝がつけていてそれ故に致死量の毒でも大変な目で済んだんじゃなかったかな? -- 2020-06-07 (日) 01:16:42
      • アンジュには付いてないから昔より耐性が上がっているってことだと思う -- 2020-06-07 (日) 23:40:48
      • ユズハの気絶耐性もアレのおかげになるのか…… -- 2020-06-08 (月) 23:00:52
  • 比較対象、アンジュはわかるがカルラは違うんじゃないか。むしろ連撃の範囲や特性/気力的な話をするならムツミ比較だと感じる。 -- 2020-06-05 (金) 13:46:06
    • カルラに関しては高火力火属性の筆頭故に、比較されやすい印象がありますんで… とりあえずムツミとの比較も加筆しましたが、かなり長くなってしまったので修正・訂正などお気軽にどうぞ -- 2020-06-07 (日) 01:24:37
  • ミトの特性2の仕様がよく分からないのですが、攻撃時にゲージ数分のバフがかかるということは、連撃が後の段になる程バフが減っていくのですか? -- 2020-06-06 (土) 10:49:38
    • 基本的にその解釈で合っているかと。気力4で通常攻撃→連撃全段と繋ぐ場合、初段には気力4分、弐段には気力3分、参段には気力2分のバフが乗って、次の通常攻撃にはバフが乗らない…という形になるはずです。 …間違っていたらすみません。 -- 2020-06-07 (日) 01:32:03
      • ありがとうございます。やはりそうなんですね。 -- 2020-06-07 (日) 09:50:27
  • 「ミトにはこれ」って鏡特にないよね
    今後何か出るんだろうか? -- 2020-06-07 (日) 23:44:15
    • おすすめ幻灯鏡にあるのもそうだし、個人的には役割を果たす、という視点なら今回の銀鏡はこれって感じする
      カルラとかノスリみたいなのって特徴的な指定条件があるからこそだから、ミトであるならダメージ無効効果がかかっている時○○%バフみたいなのかな? -- 2020-06-08 (月) 08:57:57
    • まあ冷閃さえあれば隙は無いですよね -- 2020-06-08 (月) 18:36:27
  • アンジュと並べて使ってるけど勝利モーションが大剣に振り回されながらポーズ取るアンジュと、軽々とポーズ決めるミトで成長感じとれるの良いな -- 2020-06-08 (月) 21:53:48
  • 特性は優秀だけど連撃性能がなぁ… -- 2020-06-11 (木) 15:14:23
    • 重い以外の連撃性能は文句なく凶悪だと思うけど。通常攻撃性能の方がやや難がある印象。 -- 2020-06-11 (木) 15:26:29
    • 倍率高いし付属効果も強い
      良くないのは気力4な事くらいかな -- 2020-06-16 (火) 12:35:16
    • 単体相手でもカルラ上回る全体連撃に何の不満が
      気力2倍かかることかね -- 2020-06-21 (日) 00:01:22
  • 持ってるだけでマウント取れる貴重なキャラやぞ -- 2020-06-13 (土) 12:59:09
  • ダメ無効封印強い。連撃3のおかげでイベVH5楽々クリアできました。 -- 2020-06-16 (火) 12:18:34
  • ヒエンガチャでも提供割合にいて笑った。まぁ限定ってのは7月からいなくなるってことなのか -- 2020-06-16 (火) 19:26:28
    • ココポの時からだが? -- 2020-06-17 (水) 09:02:50
      • ココポの時はやってなかった新規勢なんや -- 2020-06-25 (木) 08:08:29
  • 唯一の欠点は通常モーションがどんくさい点
    モーションキャンセルしても攻撃密度が低くて無効や回避を貼り直されやすい
    並の攻撃速度から抱く印象以上に使いにくい -- 2020-06-23 (火) 17:51:11
  • ハードも含め今回実装の全ステージがミトで連撃して他のキャラで残飯処理するだけでクリアできる……つ、強すぎる -- 2020-07-04 (土) 19:38:54
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-07 (火) 13:49:07