基本情報 Edit

画像名前マロロ
マロロ.jpg初期レアリティ
タイプ遠隔
属性
CV杉山大
入手方法ガチャ(恒常)
実装日2019/11/26(火)
ステータス(初期/レベル50時の最大値)
戦力HP攻撃
115/6,900384/26,40057/3,960
特性
名前効果(レベル10時)
学士の知恵【攻撃速度:遅】【攻撃回数:1回】戦闘開始時、自身に攻撃力を300%UP(永続)を付与
烈火の陣
(★★★で解放)
攻撃した対象へ、火傷(12秒)を付与
連撃
名前段階消費気力効果範囲効果(レベル10時)
火祭1□□■■□
□□■■□
□〇■■□
□□■■□
□□■■□
範囲内の敵一体に、攻撃力の62%のダメージ
1□□■■□
□□■■□
□〇■■□
□□■■□
□□■■□
範囲内の敵全体に、攻撃力の81.3%のダメージ

(契約Lv5で解放)
1□□■■■
□□■■■
□〇■■■
□□■■■
□□■■■
範囲内の敵全体に、攻撃力の134.9%のダメージを与え、火傷(30秒)を付与
+ 契約後画像&扇画像

特性詳細 Edit

+ クリックで展開

連撃詳細 Edit

+ クリックで展開

覚醒 Edit

+ クリックで展開
選択肢 投票数
☆5の価値十分にあり 1
☆4&契約5↑へ優先して上げたい 1
優先度は高くないが覚醒しておけば役に立つ 3
覚醒は後回しでもいい 1

契約 Edit

+ クリックで展開

ボイス Edit

+ クリックで展開

ゲームにおいて Edit

特性について Edit

学士の知恵 Edit

オーソドックスな火力増強。次回攻撃UPとは違い、常時バフがかかるため倍率は劣るものの安定性はある。
攻撃速度は遅だが、マロロは攻撃力が高いため、一撃の火力は高い。

烈火の陣 Edit

あらゆる攻撃に火傷を付加できるマロロの真骨頂。
耐性がなく、防御性能の高い相手には非常に有効。
通常攻撃でもチクチクと削ってくれる上に、連撃にも適用されるため、
マロロの高い打点をサポートしてくれる。

連撃について Edit

2段目が前列全体攻撃である。倍率はそこそこ。
3段目まで開放すれば、後列も一度に攻撃でき、かなり長いやけどを付与する。
特性2と重複するため、覚醒後であればやけども含めてかなり高い打点となる。

育成方針 Edit

特性1を上げてしまえば覚醒が低いうちでもなかなかの火力を出してくれる。
星3覚醒後も特性をメインに強化しよう。

総評 Edit

火属性、後衛アタッカー。
元々が星1であるため入手しやすく、高い打点を有するため起用機会は多い。

後衛としてはシンプルな性能だが、やはり星3から習得できる烈火の陣の攻撃に付与される火傷が魅力。
通常攻撃はもとより、連撃にも当然付与されるため、マロロの範囲攻撃の連撃により、多くの敵に火傷を付与できる。

しかし、現在、女将のおもてなしの登場によってやや逆風を受けている。
女将のおもてなしは、特性1に攻撃した敵に火傷を付与するという烈火の陣と同等の効果を有しているうえ、低倍率とはいえ次回攻撃力UPまであり、特性2にHP50%以下時、さらに火力を上げる効果を持つ鏡。
攻撃範囲の広いキャラにこの鏡を装備してしまえば、広域に火傷を付与できるようになってしまう為、マロロの立場を危うくしている。
元々火傷を持つマロロは、女将のおもてなしを装備する枠を他の鏡に回せるとも言えるが、この鏡自体の攻撃性能が高いため、効果が被ることを承知でマロロに装備させる価値すらあるほど。
その為、空いた装備枠を何に回すかが問題となってくるが、採用候補がない場合は、この点も差別化とは言えなくなってしまう。
マロロは入手難度が低いものの、覚醒や契約する手間があるためこちらでも優位とは言い難い。

差別化要素は連撃参の効果時間の長い火傷で攻めれる点。
連撃参の火傷の効果時間は30秒に及び攻撃範囲も敵全体の為、長きに渡って多くの敵に、割合ダメージを与えることができる。
また、火傷の長さを活かした味方の死闘の宿世のサポートができる点も優秀なので、そこで分けていこう。

特性1により永続攻撃力UPで高い攻撃力を得られる為、攻撃力UP封印に強い。
なかでも、マロロは範囲攻撃連撃持ちという長所もあり、カミュと同時に並べて、殲滅力を発揮することも可能。

おすすめ灯幻鏡 Edit

灯火の照らすもの
連撃時、敵の無効系バフを解除できる鏡。
攻撃速度が遅いマロロとしては無効系は邪魔でしかたないのでこれで剥がしてしまおう。
連撃時、ダメージ無効を付与できるので、敵連撃の防御ができるのもありがたい。

死闘の宿世
攻撃性の非常に強い鏡。
火傷を攻撃に付与できるマロロとの相性はよく、マロロの火力を高めることができる。
HP50%のダメージを負うリスクも後衛のマロロにはさほど怖くはない。
ただし、イベント限定のこの鏡を持たせたいキャラは多くマロロは攻撃速度が遅いので、むしろマロロが火傷を撒いてやり、味方の火力をあげるという運用の方がいいかもしれない。

君が笑顔の為に
連撃参時に、気力上昇UPと味方全体の攻撃力上昇を行える鏡。
マロロの連撃参を放ち二種の火傷で攻めつつ、味方の火力を上げて一気に畳みかけるといった運用ができる。
鏡自体の攻撃力や攻撃力UP効果もあるため、アタッカーのマロロにおすすめ。

今宵の奉仕は
連撃時、呪いと敵の気力上昇ダウンを持つ鏡。
火傷で削ったHPを回復されては台無しなので、それを封殺できる呪いはありがたい。
また、火傷でのダメージも相手の気力を上昇させてしまうのでそれを抑えられる気力上昇ダウンも相性がいい。

性能比較 Edit

ウルゥル・サラァナカミュ
単純な後衛アタッカーとしてみた時の比較先。
基本攻撃力からして両名の方が上であり、特性による攻撃力上昇量も負けている。
攻撃速度はカミュよりは上だが、ウルサラとは同速。連撃もウルサラは最初から範囲攻撃、カミュは攻撃範囲が広く弐段目から全体攻撃と劣りがち。
こちらの優位点は、火傷による継続ダメージ力、やや高いHPとなる。
高いダメージカットを持つ敵などがいる場合こちらの方が優位となることもあるだろう。

ノスリ
火属性後衛アタッカー。
手数のノスリと一撃の重さと火傷のマロロと性能が大きく違うので差別化の必要はない。
相手の硬さやダメージ無効等の有無によって採用を考えよう。

その他、低レアの高火力後衛キャラにトキフサがいるが、火力、連撃弐が範囲攻撃などの点でこちらが勝る。

小ネタ Edit

白塗りの顔に、一人称が「マロ」で語尾に「おじゃる」をつけるなど、公家のような容姿と言動が特徴。最難関の試験といわれる殿試に合格した人物(助学士)で、炎の呪法を操る。
学士としての知力は高く、特に采配士としての才覚は八柱将である「聖賢」ライコウが認めるほどのものである。ただし優しい性格をしているため戦には向いていない。
貴族の出身だが、祖父や父の散財のせいで家は没落してしまっている。どうにか家計を立て直そうと奔走しているが、なかなか成功しない苦労人。
原作『偽りの仮面』においてはウコンの従者・友人として登場し、主人公であるハクを心の友と慕う。事情によりハク達と行動する場面は少ないものの、ハクやウコンら男衆と共に、時折白楼閣で酒を酌み交わしている。

キャラミッション Edit

+ クリックで展開

キャラストーリー Edit

+ クリックで展開

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • やっと星3にできた。 -- 2020-01-07 (火) 11:03:50
  • やっと☆5になったぞ!マロロォ! -- 2020-03-09 (月) 16:00:56
    • すごい。というか、偉い! 愛だなぁ -- 2020-03-15 (日) 06:11:25
  • マロロと相性の良い、死闘の宿世か…
    原作を知ってるとなんとも言えないな… -- 2020-05-07 (木) 02:33:00
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-08 (水) 07:04:50